アフィリエイトブログの作り方(初心者向け)

アフィリエイト広告の種類とそれぞれのメリット・デメリット

アフィリエイト広告の種類を理解しよう

 

「アフィリエイトで稼ぐ!」と言っても、広告にはいくつかの種類があります。

りこ
りこ
今日はそのアフィリエイト広告の種類とそれぞれの特徴やメリット・デメリットについて紹介します。

 

アフィリエイト広告は細かく分類するとたくさん種類がありますが、大きく分けると下記の2種類です。

  1. 成果報酬型
  2. クリック課金型

 

これからアフィリエーターになろうと思ったらどの広告を活用すればいいの?
1番稼げるのはどの広告サービス?

と言う疑問にもお答えしていきます(*^^*)

 

アフィリエイト広告2種類の特徴と良い点・悪い点とは?

アフィリエイト広告の種類を説明

1.成果報酬型

自分のブログやサイトに貼ってある広告を通してユーザーが商品を購入した場合に報酬が支払われる仕組みです。

成果報酬型広告の中にさらに下記の2種類があります。

  1. ASPアフィリエイト
  2. ショッピングモール型アフィリエイト

ASPアフィリエイトはASPに登録してそこから商品を選び、販売します。
商品だけでなく資料請求や無料会員登録、口座開設などもあります。また最近だとスマホアプリのインストールなども人気です(*^^*)

 

ショッピングモール型アフィリエイトはAmazonアソシエイトや楽天アフィリエイトなどです。
Amazonや楽天の強みはではありとあらゆる商品があり、ほぼ何でもアフィリエイトできること!また誰もが知っているという知名度の高さが武器です☆

しかしASPの案件に比べると報酬の金額はとても低いのがデメリットです。商品にもよりますが大体購入金額の1%が報酬となります。

 

▼成果報酬型広告のまとめ▼

  • 報酬単価が高い(一件売れれば数千円から高額だと一万円以上の案件もあります)
  • 購買意欲の高いキーワードで集客できれば少ないアクセスでも収益が上がる
  • 成果発生のハードルが高い(広告を見てもらっただけでは報酬が上がらず、読者さんに「購入」という行動を起こしてもらう必要がある)

 

2.クリック報酬型

自分のブログやサイトに貼ってある広告をユーザーがクリックして見てくれただけで報酬が発生する仕組みです。

1番有名なのはGoogle Adsense(グーグルアドセンス)です。
よくサイトやブログの中に『スポンサーリンク』と記載がありその下に広告が掲載されていますよね?あの広告のほとんどがグーグルアドセンスです。

Google Adsenseは誰でも勝手に広告が利用できるものではありません。一度ブログを審査に出す必要があります(*^^*)そして一度審査に通れば自分が持っている複数のブログで広告を掲載することが許可されています。

成果報酬型の広告は自分でASPから掲載する広告を選びます。一方アドセンスは基本的にコンテンツにマッチした広告が自動的に表示されます。

ブログやサイトのジャンルにもよりますが、1クリックあたりの報酬は数十円程度と安いです。

 

▼クリック課金型広告のまとめ▼

  • 報酬が発生しやすい
  • 1クリックあたりの報酬単価が低い
  • クリック課金型のみでまとまった報酬を稼ぐ場合は膨大なアクセスを集める必要がある

 

りこ
りこ
一言で言うと、
成果報酬は商品が売れたら
クリック課金はクリックだけで稼げるよ!

 

スポンサーリンク

成果報酬型とクリック課金型どちらが稼げる?どちらがおすすめ?

まず結論から言うと成果報酬型でもクリック課金型でもどちらでも稼げます(*´ω`)
実際にどちらの広告でも毎月百万円以上稼ぐアフィリエイターさんやブロガーさんが存在します。

そして多くのアフィリエイターは両方の広告を併用していることがほとんどです♪

りこ
りこ
私自身も両方使っています♪
クリック課金型は初心者でも毎日少しずつ報酬が上がるのでモチベーションの維持にもってこい!
もちろん1件売れたら数千円とまとまった報酬が得られる成果型広告も必須です( *´艸`)

それぞれの良さが違うので、あなたにも両方の広告を使いこなして収益アップを目指してもらいたいと思います(⋈◍>◡<◍)。✧♡

 

『とは言っても始めはどうすれば?』というあなたはまずはアドセンスの審査にブログを出しましょう(*^_^*)

そして同時にASPで紹介したい案件も探してチャレンジしていきましょう!

どこに引越しても自宅で稼げる力を身に着けよう!

自宅で稼ぎたい転勤族ママ!
アフィリエイトを始めたいあなたへ!

無料メルマガ始めました
▼ご登録はこちらをタップ▼

主婦,ブログ,作り方