転勤族妻のライフスタイル

転勤族の妻は大変…うつになる5つの原因と予防法

 

数年おきに引越しを繰り返す転勤族。正直大変なことも多いですよね?(>_<)

そして転勤族の妻は孤独な環境に陥りやすいことから精神状態が悪化し鬱になってしまう人も…。

りこ
りこ
私も転勤先の最初の土地では友達の作り方が分からず、寂しい想いをした時期もありました💦

 

でもこれから先も各地を転々とするのならば自分の精神状態はなるべく自分自身でコントロールできるようになりたい!!と思いますよね?

りこ
りこ
そこでこのページでは転勤族の妻がうつになってしまう原因と対処法をまとめました(*^-^*)

 

転勤族の妻がうつになりやすい5つの原因とは?

1.孤独や寂しさ

新しい土地に引っ越すと全てがゼロからのスタートです。仲の良い友達に会えなくなる事はもちろん、挨拶を交わす知り合いさえいません😢

そして普通に生活しているだけではなかなか友達もできないため、気がつくと会話するのは旦那が仕事から帰宅した夜の数時間だけ…という状況になる人も多いです(>_<)

女性は男性に比べて、おしゃべりを通して自分の意見を話すことで気分がリフレッシュしたり、元気になったりする性質があるので「話す人がいない…」というのは大きなストレスとなります。

 

2.新生活へのストレス

住み慣れた土地とは違い、新しい土地というのは最初は生活するだけでも疲れます(/_;)

例えば具合が悪くなり病院に行きたいと思ってもどこに病院があるのか分かりません。

 

またスーパーや薬局、美容院など日常生活でいく場所でさえも、いちいち調べて地図を見ていく…ということになります。

しかも道に迷いなかなかたどり着けなかったり、持病がある場合は信頼できる先生を見つけるまで気も休まらないし大変です💦

 

3.子育てへのストレス

私自身、妊娠中のつわりのひどい時期に引っ越しになりました。

妊娠中はただでさえ体調やメンタルが安定しないのに、さらに引っ越しと新生活を送ることになり大きなストレスと不安を感じました(;_;)

また赤ちゃんや小さい子供を抱えるママは『知り合いのいない土地で1人で育児をこなさなければいけない』というプレッシャーを感じてしまいがちです(@_@。

 

子供が大きくなれば今度は新しい幼稚園や小学校を探すのも大変です。

また無事に入園・入学した後も子供たちが新しい環境で馴染めるか?勉強にはついていけるか?などいつも気がかりです。

母親は自分のこと以上に子供のことが気になるので子供のサポートにも神経を使います(-_-)

 

4.将来への不安

  • いつまで転勤についていくか?
  • 家はこのままずっと一生賃貸にするのか?
  • それともどこかに住居を構えるのか?

など転勤がない家庭では問題にならないようなことにも向き合わなければいけません。

家族で希望を話し合う事はもちろん可能です(*^^*)

 

しかし実際には

  • いつごろ次の転勤の辞令が出るのか?
  • 転勤がいつまで続くのか?
  • 単身赴任を決断したいときに自分たちがどこに住んでいるのか?

などその時にならなければ分からない事も沢山あります。このため将来への見通しが立たないことにもストレスを感じます。

 

5.仕事へのストレス

転勤族の妻は面接に行っても、『また引っ越しがあるんですね?』と言われ不利になることも多いです。

パートや短期のアルバイトであれば見つかる場合もありますが、転勤族のママで正社員で働くのはほぼ不可能です(>_<)

なぜなら転勤族で小さい子供がいて頼れる人が回りにいない場合、子供が体調を崩したら自分が面倒を見るしかありません。

『子供が体調を崩したら休みたいです。主人が転勤になったらすぐに仕事を辞めたいです💦』そのような状況で雇ってくれる会社はほぼないのが現状です…。

 

スポンサーリンク

転勤族の主婦がうつ病にならないためにできる6つのこと!

1.生活習慣を整える

予定も仕事もないからと、朝寝坊したり長時間昼寝をしたりするのはよくありません。

生活習慣が整わないと自律神経も乱れます。するとより気分が落ち込んだりうつ症状が出やすくなります。

まずは早寝早起き、そして決まった時間に3食きちんと食事を取るなど生活を整えましょう。

生活が整うと体調も少しずつ調子がよくなってきます(*^^*)

 

2.自分ひとりで抱えずに気持ちを打ち明ける

辛い…と感じたら、まずは旦那さんに話してみましょう。一番身近な人に状況を把握しておいてもらうことは大切です。

しかし旦那さんも新しい環境での仕事に疲れていたり余裕がない場合もあります。その時は自分の母親や兄弟、また信頼できる友人に相談するのも良いでしょう。

知っている人には心配をかけたくない!というタイプの人は、心療内科やカウンセラーを訪ねてみるのもひとつの方法です(*^^*)

 

3.転勤族の良いところに目を向ける

人は「辛い、つらい…」と思っているとどんどんそちらの方向に向かっていってしまいます(@_@。

病気でも『病は気から』と言いますよね?また笑うことによって免疫力が高まることは知っていますか?

気持ちと体調というのは深い関係があります!!

 

だから最初は無理やりでも転勤族の良い点を考えたり、明日は近所のカフェに行ってみよう!など自分で楽しいことを考える癖をつけることも大切です(^_-)-☆

あわせて読みたい
転勤族の妻のメリット
転勤族妻のメリット15個!辛いと思った時はココを見て元気だして! ママ友に「うちは転勤族なんだぁ」と話したら、『大変だね~』とか『私なら絶対にムリー!!』とか言われた経験はありませんか? ...

 

4.予定を入れる

深刻なうつの場合には休養を勧められるケースがほとんどですが、プチうつの場合には休養と共に適度の負荷をかけることも重要だと言われています。

私自身、「やることがない=暇な時間」の時に余計なことを考えて一番気分が沈んでいました

 

逆に忙しくしている日には、寂しさも忘れるものなんですよね☆

近所のパン屋さんに行く・美容院に行く・散歩に行くなど負担にならない程度の小さい予定でもいいので、「今日すること」を作るのも大切です(*^^*)

あわせて読みたい
引きこもり脱出!転勤族妻がやった方がイイ習い事7個まとめました 旦那さんの転勤で知らない土地についていくと時間を持て余してしまう主婦も多いですよね? 子育てしながら仕事を...

 

5.運動をする

ムリのない範囲で体を動かすのも良いですね。

朝起きてきちんと日の光を浴びたり、ウォーキングなど適度の運動をすると心地よい疲労感で眠りにつけるし、体内のリズムが整います。

 

  • 自宅周辺の地理をつかむ
  • 災害時の避難場所を確認しておく
  • かかりつけ医にできそうな病院を探す

など目的を決めて近所を歩くのも良いですね(^_-)-☆

 

6.どこの土地でもできて夢中になれるものを見つける

私の一番のオススメはずばりコレ(⋈◍>◡<◍)。✧♡

せっかく時間があるのならば、あなたが好きなことをしてほしいですね(*^^*)

子供が生まれた今になって強く思うのが『あの寂しい…と思っていた時間をもっと大切に使えば良かった…』ということです。

 

ちなみに私自身は当サイトのようなブログ作りにハマっています!

全国どこでも、雨の日でも、自宅でできるのでブログはおすすめです(*^^*)あなたも自分の想いをブログに書いてみませんか?

またきちんと学ぶことによって、今後引越しを繰り返しても、子供が生まれても、ずっと継続してできる仕事として取り組むこともできますよ(*^^*)

もし稼げるブログの作り方に興味があれば、メルマガにも登録してみて下さいね↓

どこに引越しても自宅で稼げる力を身に着けよう!

自宅で稼ぎたい転勤族ママ!
アフィリエイトを始めたいあなたへ!

無料メルマガ始めました
▼ご登録はこちらをタップ▼

主婦,ブログ,作り方