転勤族妻のライフスタイル

転勤族妻の生きがいって何?やっと見つけた答えとは?

転勤族妻の生きがい

 

あなたも「転勤族って何を生きがいにしたらいいんだろう?」って感じたことはありませんか?

私は転妻になって仕事を辞めて地元を離れました…。そして友人と電話したある日

りこ
りこ
私って生きがいとか人生の目標ってないなぁ…

って悲しくなったんです。

 

今日は、そんな風に毎日物足りなさを感じて生活していた私が生きがいを見つけたお話をしたいと思います(*^_^*)

 

転勤族主婦が生きがいを見つけるまでの試行錯誤、その結果とは?

自分の生活に物足りなさを感じたきっかけ

転勤族の旦那との結婚。最初は新しい生活が楽しくて、引越した先の土地も新鮮だからどこに行っても楽しくて…そんな毎日を過ごしていました(*^^*)

でも今思えばそれってほんの一瞬でした。

なぜなら土日は旦那さんがいるけれど、平日はとても孤独なのです。

主人は朝7時過ぎに家を出ます。それから一通りの家事を済ませても9時くらい。長い午前中が終わってやっとお昼ご飯。でも一人で食べるご飯って美味しくありません。そしてまた夜まで一人きりの長い長い時間を過ごすのです。

旦那さんが急な飲み会や出張で夜遅かったり、帰宅しない日は誰とも話すことなく1日が終わることも…。

 

そんな寂しい日々が続くとき、久しぶりに友達と連絡をとったんです。
友人はとても元気で活き活きとした声。声を聴いているだけで”今の生活が充実している!”ということが伝わってきました。

そして話を聞いているうちに出世したことを知りました。
「えー!凄い、おめでとう!!」と言ったのに、電話を切ったあとモヤモヤした気持ちになったんです。

「なんだろう、この気持ち悪い感じ…。」そう、私はキャリアを築いていく友人が羨ましくて嫉妬していたんです。そう気づいて”自分ってイヤな奴だな(>_<。)”と思ったら泣けてきました。

 

もちろん転勤先でも仕事を探してみましたが、またいつ急な引越しがあるか分からない…そうなると、アルバイトくらいしか見つかりません…。

私と同じように、仕事が好きでやり甲斐を感じていたけれど、結婚のために仕事を辞めた女性ならこの気持ちを理解してもらえるのではないでしょうか??

 

まずはやりたかったことを考えてみた

私の場合、正直すぐに「コレだ!」と生きがいが見つかったわけではありません。

最初は趣味を探してみました。
仕事が好きだったとは言えやっぱり働いている時は「時間がほしい」って思ったこともあります。だからまずはやりたかったことをやろうと思いました☆

 

そこで始めたのは、ジムとホットヨガです。平日から習い事ができるなんて贅沢だなぁ…♪楽しいなぁー!とは思ったものの正直あまり夢中になれませんでした。

 

それから最初の転勤当時はmixiが流行っていて(年代バレるなぁ…笑)そこで友達を作りました

自宅で料理教室をしている子のところへお邪魔したり、同年代のお友達とランチに行ったりしました。

それなりに楽しかったのですが、東京出身の私は『すっごいキレイな日本語だね~』とか『あぁ東京っぽいって思った!!』とか言われて。勝手にまた孤独を感じたりしていました…💦

 

将来を見据えて資格を検討するが…

そこで次に考えたのは資格取得です。今までは金融系の仕事でファイナルシャルプランナーや保険、証券外務員などを持っていました。だから全く違うことがしたいなぁ~と!

 

この先どこに転勤しても仕事を継続するのに有利になる資格を取ろう!!と思ったわけです。そこで色々調べて主婦に人気があって就職もしやすそうな医療事務を目指そうと決意。

 

でも医療事務をやっている友達に話を聞いてみたらこんな反応だった。

う~ん。あんまりオススメではないかな。場所によると思うけどやっぱり女性の職場だから難しいよぉ。

それにうちだと資格保有者で2年以上の経験者しか採らないよ。あとね土曜日やってる診療所だと出勤しなきゃでしょ。旦那さんお休みなんじゃないの?

 

女性の職場…たしかに怖い。それに何より資格を取っても経験がないと雇ってもらえないという所がひっかっかる。

 

結局「医療事務がやりたいから!」ではなく、「引越してもできそうな仕事だから」という基準で選んだので、まったく勉強にも身が入りませんでした…( 一一)

 

妊娠・出産・そして1年後…

悩んでいるうちに結婚9か月目、妊娠しました。
一応この間に派遣での仕事はしていたのですが重症妊娠悪阻にて退職。

 

でも子供が生まれたら、もうとにかく忙しかった!!「私の生きがい…」なんて考える余裕一切なし!笑

むしろ『かわゆい、かわゆい、この子が私の生きがいじゃ~~~(≧▽≦)』ってなっていました。

 

毎日毎日あっという間に過ぎていく…。そして1年後。同じような時期に出産した友達がどんどん復職していきます。

そこで私もまた目が覚めました。「私は育児だけで本当にいい?」そんな思いが頭をよぎります。ここからまた転勤族妻の生きがい探しが始まりました。

 

子供がいても自宅で出来ること…と思って

  • ハンドメイドやってみようかな?とかデコパージュに挑戦したり
  • 元々好きだったジェルネイルをセルフでやってみたり
  • 主婦でも自宅でお小遣い稼ぎができると聞いてメルカリをやってみたり

でも「生きがい」と言えるほどの物はなかなか見つかりませんでした。

 

それでも毎日毎日情報収集するなかで、親友に教えてもらったのが『ブログ』でした(≧▽≦)

 

ついに夢中になれる生きがいを発見!

ブログって今まで見る専門だったんです。
子供が生まれてからは同じ月齢くらいの赤ちゃんがいる芸能人ブログとかを見ていました。

でも実際に自分でもブログを初めてみると夢中になりました(⋈◍>◡<◍)。✧♡
ブログが生きがいにまでなったのには2つの理由があります!

  1. 自分の経験が誰かの役に立つ=社会貢献ができる仕事
  2. 転勤で引越しを繰り返してもずっと継続できる仕事

 

社会貢献ができる仕事

贅沢かも知れないけれど、私はやっぱり仕事はバイトではなく『やりがいを感じるもの』がしたかったんです。

でも転勤族で、赤ちゃんがいて、実際には難しかった(>_<。)

しかしブログは見事にそれを叶えてくれた♡

私自身、妊娠や出産にあって

  • 1人で赤ちゃんをお風呂に入れる方法
  • 母乳育児の方法

などたくさんのことをネットで調べていました(*^_^*)

近くに親も知り合いもいない私は何度ネットに助けられたか分かりません。

私はそのサイトやブログを作ってくれた人の顔も名前ももちろん知りません。

 

りこ
りこ

今度は私が自分の知識や経験をまとめることで、

  • 見ず知らずの人を救える
  • 誰かの役に立てる

ブログにはそんなチャンスがあるんです!!!(≧▽≦)

ブログの可能性ってめちゃくちゃ凄くないですか?

しかも広告を貼ることで収入を得れる、ブログだけで生活している人もいると知ってビックリしました。

 

引越しを繰り返してもずっと継続できる仕事

さらにブログならパソコン1台で自宅で稼げる!!つまり日本全国どこに引越してもできるから、今後もう仕事探しに悩まなくて良いんです(≧▽≦)♪

しかもブログは数あるネットビジネスの中でも一番低コストで主婦向きだと知りました。

商品を安く仕入れて転売するせどりや、株やFX、仮想通貨の投資系は始めるのもに資金が必要です。それって主婦にはハードルが高いと感じました。

でもブログならドメインを取ってサーバーを借りるくらい。ほとんど初期投資なしで始められます(*^^*)

 

また転売は直接自分が商品を売っているのに対して、ブロガーは企業の商品を紹介しているだけ。だから転売のように自分で商品を仕入れたり在庫管理をする必要がありません。発送やその後の対応は商品の販売元がしてくれるんです(*^^*)

このように企業の商品を紹介して収入を得られるビジネスのことを「アフィリエイト」と言います。

 

それにブログはあなただけのお城と一緒。あなたの想い・考え・感情などを表現できる場です(⋈◍>◡<◍)。✧♡

女性は誰かと話すだけで気持ちが明るくなったり前向きになれたりしますよね?だから転勤先で寂しいと感じたら「話す」代わりにあなたの想いを「書いて」みてはどうでしょうか?(*^^*)

ということで転勤族ママになった私の今の生きがい、そしてずっと継続できる仕事となったのがブログです☆

ブログやアフィリエイトは勉強することも多いんですが、そこがまた楽しくもありますよ。

りこ
りこ
30代でも、ママでも、まだまだ出来ることが増えるって楽しい♪

成長できるって幸せだな(≧▽≦)と思います。

もしあなたもブログやアフェリエイトについて興味があったら、こちらのメルマガにもぜひご登録ください↓

どこに引越しても自宅で稼げる力を身に着けよう!

自宅で稼ぎたい転勤族ママ!
アフィリエイトを始めたいあなたへ!

無料メルマガ始めました
▼ご登録はこちらをタップ▼

主婦,ブログ,作り方