アフィリエイトブログの作り方(初心者向け)

ブログ記事は読みやすい「外観」も重要!視覚的に守るべき7つの法則

 

woman1 ブログ記事は読みやすい「外観」も重要!視覚的に守るべき7つの法則
初心者さん

ブログにも読みやすい記事と読みにくい記事がありますよね?

読みやすい記事を書くために気をつけるべきことってなんだろう?

woman1 ブログ記事は読みやすい「外観」も重要!視覚的に守るべき7つの法則
りこ

そうなんです。あなたも

  • 面白くてつい何ページも読んでしまったブログ
  • 書いてある内容は面白そうなのに読みにくくて読むのをやめてしまったブログ

両方を見たことが、あるのではないでしょうか?

そこで今日は読みやすい記事を作るために見た目で気をつけるべきことを説明していきます。

 

スポンサーリンク

読みやすいブログの記事の共通点!見た目の7つのポイント

ユーザーが読みやすいメディアとは、どんなサイトでしょうか?

実は難しいことはなくて、ちょっとしたポイントを知って少し改善するだけで作れます。

まず押さえておきたい7つのポイントを見てみましょう。

1.背景色と文字の色

woman1 ブログ記事は読みやすい「外観」も重要!視覚的に守るべき7つの法則

男性ならかっこいいデザイン、女性ならかわいいデザインに憧れますよね?

でも1番重視するべきなのは見た目よりも読者さんが読みやすいやすいかどうかと言うことです。

woman1 ブログ記事は読みやすい「外観」も重要!視覚的に守るべき7つの法則
りこ
具体的に言うなら

  • 背景色は白
  • 文字の色は黒
  • リンクの色は青

にしましょう。

「そんなの当たり前」と思われるかもしれませんが、白の背景でピンクの文字…ピンクのリンクというブログをよく見かけます。

あなたも本を買って開いたときに、白い背景にピンクの文字がズラーっと並んでいたらちょっとびっくりしませんか?

ブログも同じで読者さんがタイトルをクリックして記事に訪問してくれた時に、そのような見た目だと違和感を感じてしまうのです。

そういった違和感や不快感を感じさせないためにはやはり基本が大事です。

また人は「リンク=青」と無意識で認識しているので、他の色にしているとクリック率が下がってしまいます

せっかく書いたブログを読んでもらえるように、リンクをクリックしてもらえるように、「基本の色」を大切にしましょう!

 

2.文字の装飾

文字の装飾は適度にするのが正解です。

これも本と同じように考えてみてください。

分厚い本で小さい細かい字がダーっと並んでいると、ちょっとしんどくなりますよね。

woman1 ブログ記事は読みやすい「外観」も重要!視覚的に守るべき7つの法則

どこが大事なのか?わかりにくい。

と思うでしょう。

 

読者さんにきちんと重要なことを理解してもらうために、文字の色を変える、大きさを変えるなどの工夫をしましょう。

 

ただしその時も基本的に文字の色は3色まで大きさを変える時も1ページ内に1~2回程度にしましょう。

 

これも本と同じなんです。

所々太字になっていたり、色が変わっていると情報を拾いやすくなりますよね?

でも色が多すぎたり、太字や大文字が多すぎたりすると、

woman1 ブログ記事は読みやすい「外観」も重要!視覚的に守るべき7つの法則

ゴチャゴチャしていて逆にどこが大事なのかわからない…

と混乱してしまいます。だからやり過ぎも厳禁です。

 

3.改行

woman1 ブログ記事は読みやすい「外観」も重要!視覚的に守るべき7つの法則

これはパソコンで記事を書いている人に気をつけてほしい内容です。

パソコンで記事を書いていると、どうしてもPC上からの見た目にこだわってしまいます。

woman1 ブログ記事は読みやすい「外観」も重要!視覚的に守るべき7つの法則
りこ

でも今はネットユーザーの大半がスマホです。

だから必ずスマホから見てどうかと言うことを意識しましょう。

 

パソコン上で2〜3行の文章でもスマホから見ると凄く長くて読みにくい…と言うこともよくあります。

そうならないために基本的には1文ずつ改行しましょう。

 

あまりにも文字がつまっていると

woman1 ブログ記事は読みやすい「外観」も重要!視覚的に守るべき7つの法則
こんなの読めない…

という印象を与えてしまいます。

適度な余白を作り、ゆったりとした印象を与えましょう。

 

4.文章と句読点

1文の長さも一息で読める位の長さにしましょう。

また句読点も1文につき、大体1回が妥当です。

1つの文で何回も句読点(、)を使っている場合には、その文章は長いということです。

その場合は文章を2つに分けて、読みやすく理解しやすいものにしましょう。

 

さらに他の記事でも触れていますが、スマホで情報を見るときってみんな流し読みなんです。

だから中学生でも理解できる位の簡単な言葉で、短い文章で書くことが大切です。

具体的に言うと専門用語やカタカナ語はなるべく使わない方が良いでしょう。

もちろん難しい漢字も使わないほうが良いし、全体に対する漢字の割合も考えて使いましょう。

漢字が多すぎる文章は、それだけで固く難しい印象を与えてしまいます。

だから難しい漢字はひらがなにするなど、分かりやすさ重視で文章を仕上げていきましょう。

 

5.見出し

woman1 ブログ記事は読みやすい「外観」も重要!視覚的に守るべき7つの法則

記事はダラダラ長く書くのではなく、きちんと見出しをつけましょう。

「見出し」を見ただけで、読者さんが記事の大体の内容をつかめると良いですね。

そうすることで、そのあと文章を読んだ時も情報がすんなりと入ってくるのです。

 

しかも「見出し」がもたらしてくれる効果は読者さんのためのものだけではありません。

見出しを最初に決めることで、記事を書くときに悩まなくなります。つまり、簡単にまとまりのある文章がが早く書けるようになるのです^^

あわせて読みたい
woman1 ブログ記事は読みやすい「外観」も重要!視覚的に守るべき7つの法則
ブログの記事を早く書くコツ!検索上位を狙える記事をアップする方法 1記事書くのに3〜4時間かかってしまう たくさん記事を書きたいのに時間がない 家事と育児でまとまった時間が取れな...

 

6.画像

記事の内容に合った画像も必ず入れましょう。

SNSで拡散した時も画像は「記事の顔」になります。アイキャッチ画像に魅かれてをクリックしてもらえる場合もありますよ。

 

また人は、文字だけをずっと読んでいると疲れるのです。

でも適度に画像が挿入されていると、疲れにくくなります。

そのため長い文章の記事でも離脱率を下げ、最後まで読んでもらえる確率も高まります。

 

ブログ記事の画像についてはこちらも必見です↓

あわせて読みたい
woman1 ブログ記事は読みやすい「外観」も重要!視覚的に守るべき7つの法則
【ブログ記事の画像の注意点】アイキャッチ設定~無料の画像素材までブログの記事には画像がなぜ必要なのかを解説。またWordpressでアイキャッチ画像を表示させる方法、Altタグを挿入する方法も合わせて説明します。さらにブログ記事に画像を設定する際の注意点と解決策もお話します。また無料で使用可能な素材集のページもリンクしています。...
あわせて読みたい
woman1 ブログ記事は読みやすい「外観」も重要!視覚的に守るべき7つの法則
WordPressの画像サイズを自動圧縮!便利なプラグインを紹介WordPressで画像をアップロードするときはサイズ変更が必須!なぜなら写真でサイトが重くなるとワードプレスの表示速度が遅くなり離脱率が上がるから!でも画像を挿入する度に設定するのは大変。そこで記事投稿時に勝手に自動的にサイズを圧縮する方法を紹介します。またすでにWordpressにアップした画像サイズの変更も解説...

 

7.構成

woman1 ブログ記事は読みやすい「外観」も重要!視覚的に守るべき7つの法則

読者さんが疲れない「構成」を意識して記事を書きましょう。

これは見た目とは少し違いますが、「読みやすいブログ記事を書く」うえでぜひ頭に入れておいてほしいことです。

読みにくいブログというのは、いきなり本題に入ってしまったり話があちこちに行ったりしまうす。

つまりまとまりがない文章の流れだと人は読みにくいと感じるのです。そして読んだ後も「結局何が言いたいのかわからない…」なんて言われてしまうんです。

 

woman1 ブログ記事は読みやすい「外観」も重要!視覚的に守るべき7つの法則
りこ

一方、読みやすいブログっていうのは

  1. 最初に記事の内容が提示されていて
  2. 途中で具体例が説明されていて
  3. 最後にまたまとめが書いてある

と言うようにきちんと構成されているのです。

 

見やすいブログを書くためにはこのような記事の流れを頭に入れておくと良いでしょう。

具体的にどんな流れで記事を書いたらよいのか?はこちらで解説しています↓

あわせて読みたい
woman1 ブログ記事は読みやすい「外観」も重要!視覚的に守るべき7つの法則
【最強】ブログ記事のテンプレートで読者に読まれる&どんどん書ける あなたにもこんな悩みがありませんか? しかもブログの開設初期ほどアクセスも集まりにくいです。だから毎日一生懸命書い...

 

書き終わった記事が読みやすいか読みにくいか判断する方法

woman1 ブログ記事は読みやすい「外観」も重要!視覚的に守るべき7つの法則

自分の書いた記事が読みやすいかどうか判断するためには、2つの方法があります。

まず自分ひとりで判断する場合には、音読して確認してみましょう。

そこでスラスラ読めて違和感がなければ大丈夫です。

すんなり読めなかったり、違和感を感じたら修正していきましょう^^

 

もう一つの方法は、家族や友人など他人に読んでもらい意見を聞くことです。

その時には、本音で率直な意見を言ってくれる人の話を聞くといいですね。

またできれば複数の人の意見を取り入れることで、よりよい記事になるでしょう。

 

woman1 ブログ記事は読みやすい「外観」も重要!視覚的に守るべき7つの法則
りこ
今回この記事を読んで、改善できるところが見つかった人はぜひすぐに修正してみて下さいね♪
ママだからこそ!自分で自宅で稼げる力を身に着けよう!

転勤族主婦でママになった私はパートさえもできず
もう一生やりがいのある仕事と収入は諦めなければいけないのか?と思っていました。

しかしインタネットビジネスを知り実践することで
やりがいも収入も得られるようになったのです☆

どんなことを学んで実践してきたのか?という話をメルマガで紹介しています♪
ぜひ見てみてください。

▼ご登録はこちら▼2018y07m29d_093246380-3 ママだからこそ!自分で自宅で稼げる力を身に着けよう!無料で情報を受け取る >