アフィリエイトブログの作り方(初心者向け)

【ブログ記事の画像の注意点】アイキャッチ設定~無料の画像素材まで

ブログの記事に入れる画像について

 

  • ブログ記事には画像を設定する必要があるの?
  • 1記事に何個くらい画像を入れればいいの?
  • アイキャッチ画像はどこに入れるの?
  • そもそも画像ってみんなどこから探してくるの?

ブログを始めたばかりの頃は、こんな疑問を抱きませんか?

703078 【ブログ記事の画像の注意点】アイキャッチ設定~無料の画像素材まで
りこ
そこでこのページでは、

  • ブログ記事に画像を設定する意味
  • 1記事に何枚くらい画像が必要か?
  • ワードプレスにアイキャッチ画像を挿入する方法
  • 無料で使えるおすすめ画像サイト

について解説していきます。

この記事を読んで、「ブログの画像について」知ってもらえたら嬉しいです♪

 

スポンサーリンク

ブログの記事に画像を設定する必要はある?

703078 【ブログ記事の画像の注意点】アイキャッチ設定~無料の画像素材まで
703078 【ブログ記事の画像の注意点】アイキャッチ設定~無料の画像素材まで
りこ
私個人の意見としては、画像は必ず入れた方がいいと思っています。

昔は文章だけのサイトも見かけましたが、最近は文字だけのサイトって少ないですよね?

実際に文字のだけのブログは離脱率が高いと聞きます。

 

それにそもそもなぜ画像があった方がいいのか?考えてみてください。

画像は見栄えのためにあるわけではありません。

適切な画像を入れることで、読者さんに記事の内容を分かりやすく伝えたり、イメージしてもらうためのものです。

要するに、理解の手助けになるものですよね。だから絶対にあった方が親切なのです。

 

また画像1枚1枚にもALTタグ(オルトタグ)といってキーワードや文章を挿入することができ、これもSEO対策のひとつになります。

つまり上位表示を狙う時に、Googleにアピールする一つの材料になります。

 

ブログの1記事内に画像は何枚挿入するべきか?

703078 【ブログ記事の画像の注意点】アイキャッチ設定~無料の画像素材まで
これも法律のような形で決まった「絶対」はありません。

でも記事冒頭、見出し、またまとめの大見出しの下には入れたいですね。そうすると、1記事に大体3枚程度です。

ページによって文章がものすごく長かったり、見出しが増えればその分画像も増えるでしょう。

 

703078 【ブログ記事の画像の注意点】アイキャッチ設定~無料の画像素材まで
りこ

また画像もできれば、オリジナルのものを使用しましょう。

オリジナルといっても無料の素材サイト(商用利用OKのもの)からダウンロードしたものに文字入れをする程度でも大丈夫です。

もちろんセンスのある人や、編集が得意な人はもっとよい画像を作成することもできるでしょう。

 

画像だけじゃない、記事全体の流れについてはこちら↓

あわせて読みたい
703078 【ブログ記事の画像の注意点】アイキャッチ設定~無料の画像素材まで
【最強】ブログ記事のテンプレートで読者に読まれる&どんどん書ける あなたにもこんな悩みがありませんか? しかもブログの開設初期ほどアクセスも集まりにくいです。だから毎日一生懸命書い...

 

簡単!Wordpressでアイキャッチ画像を設定する方法!

WordPressでアイキャッチ画像を入れる方法は簡単です。Altタグ(オルトタグ)の設定もここで出来ます。

①右サイドバーの下側にある「アイキャッチ画像を設定」をクリック↓

703078 【ブログ記事の画像の注意点】アイキャッチ設定~無料の画像素材まで

 

②「ファイルをアップロード」をクリックし、「ファイルを選択」をクリック

703078 【ブログ記事の画像の注意点】アイキャッチ設定~無料の画像素材まで

 

③右上に指定した画像が確認できたら、「代替テキスト」のところに画像の説明を入れる。
ここがAltタグになる。画像の適格な説明を短めに入れる。

703078 【ブログ記事の画像の注意点】アイキャッチ設定~無料の画像素材まで

 

④「アイキャッチ画像を設定」をクリックし、先ほどの右サイドバーのところに画像があればOKです。

703078 【ブログ記事の画像の注意点】アイキャッチ設定~無料の画像素材まで

 

ただし、画像をアップロードする時に気をつけて欲しいことが一つあります。

それは画像サイズです。

あまりにも大きいものをアップロードしてしまうと、初めは大丈夫でも記事や画像が溜まってたきた頃に、

  • 容量が大きくなってしまい、サイトの表示速度が遅くなってしまう
  • 最悪の場合はサーバーの容量を越えてしまうと、サーバーを引越したりする必要が出てきてしまう

という問題点があります。

 

最近のネットは接続がとても速いですよね?だから逆にサイトの表示速度がちょっとでも遅いと離脱率が上がってしまいます…(;_;)

あなたも歯車マークが回っているのを見たとたんに、そのページを見るのを止めた経験がありませんか?

またサーバーを引越しするのは手間も費用もかかります。

703078 【ブログ記事の画像の注意点】アイキャッチ設定~無料の画像素材まで
りこ

だから最初から大きすぎる画像をたくさんアップロードするのはやめましょう。

逆に縮小しすぎても、今度はぼやけて見にくい…ということもあるので注意しましょう。

目安としは600PXくらいのサイズが、大きすぎず、小さすぎず、丁度良いですよ^^

 

ちなみには私はこういった問題を回避するために、大きい画像をアップロードしても自動で大きさを変換してくれるプラグインを利用しています。

これを使うと毎回自分で画像をリサイズする手間が省けるので、とても楽だし便利です。

詳しい使い方についてはこちらの記事で説明しているので、良かったらご覧下さい↓

あわせて読みたい
703078 【ブログ記事の画像の注意点】アイキャッチ設定~無料の画像素材まで
WordPressの画像サイズを自動圧縮!便利なプラグインを紹介WordPressで画像をアップロードするときはサイズ変更が必須!なぜなら写真でサイトが重くなるとワードプレスの表示速度が遅くなり離脱率が上がるから!でも画像を挿入する度に設定するのは大変。そこで記事投稿時に勝手に自動的にサイズを圧縮する方法を紹介します。またすでにWordpressにアップした画像サイズの変更も解説...

 

商用利用OK!おすすめの画像ダウンロードサイト【無料版】

703078 【ブログ記事の画像の注意点】アイキャッチ設定~無料の画像素材まで
りこ
最後に商用利用OK、さらに無料で使える画像サイトを紹介します♪

ぜひ活用して、読者さんにとって分かりやすく、読みやすく、面白いサイトを作っていきましょう^^

フォトAC

703078 【ブログ記事の画像の注意点】アイキャッチ設定~無料の画像素材まで

サイトはこちら→フォトAC

 

ぱくたそ

703078 【ブログ記事の画像の注意点】アイキャッチ設定~無料の画像素材まで

サイトはこちら→ぱくたそ

 

ガーリードロップ

703078 【ブログ記事の画像の注意点】アイキャッチ設定~無料の画像素材まで

公式サイトはこちら→GIRLY DROP

 

ブログに画像を入れると記事の理解が深まる!でも画像サイズに要注意…

703078 【ブログ記事の画像の注意点】アイキャッチ設定~無料の画像素材まで

せっかく一生懸命に書いたあなたの記事。1人でも多くの人に興味を持ってもらえるように、画像はきちんと入れましょう。

特にアイキャッチ画像はSNSで発信や拡散された時、ブログ内で内部リンクを送った時に表示されるものです。

画像なしだとクリック率が下がってしまうので、必ず設定したいですね。

そして画像をアップロードする際にはサイズに気を付け、Altタグを挿入しましょう。少しの手間をかけることでSEO的にも強くなります♪

ただしキーワードを詰め過ぎたりすると、逆にペナルティの原因になるので注意して下さいね☆

ママだからこそ!自分で自宅で稼げる力を身に着けよう!

転勤族主婦でママになった私はパートさえもできず
もう一生やりがいのある仕事と収入は諦めなければいけないのか?と思っていました。

しかしインタネットビジネスを知り実践することで
やりがいも収入も得られるようになったのです☆

どんなことを学んで実践してきたのか?という話をメルマガで紹介しています♪
ぜひ見てみてください。

▼ご登録はこちら▼2018y07m29d_093246380-3 ママだからこそ!自分で自宅で稼げる力を身に着けよう!無料で情報を受け取る >