ペラサイト

ペラサイトでも上位表示させるための7つの極意と3つの改善点

ペラサイト,上位表示

あなたは『アフィリエイトで稼ぎたい!でもペラサイトって本当に上位表示できるの?』と思っていませんか?

結論から言うと上位表示させることは可能です(≧▽≦)

 

りこ
りこ

このページでは2018年現在、上位表示(狙ったキーワードで3位以内)かつ報酬が上がっているペラサイトの情報をもとに発信しています。

これらのペラサイトを作る時に気を付けている特徴を『ペラサイトでも上位表示させるための極意』としてお伝えしていきます☆

  • 現在、ペラサイトを運営しているけれどなかなか報酬が上がらない
  • ペラサイトで20~30位までくるけれどそこから上がってこない

そんなあんたはぜひこの先をご覧下さい!!

 

ペラサイトで上位表示させるための7つの要素とは?【サイト作成時は厳守せよ】

1.キーワード

当たり前ですが、ビックキーワードは狙いません。複合ワードで2語か3語を狙います。

具体的に言うと私は『商品名+購買キーワード』が多いです。

 

また一からキーワードを探すのももちろんアリですが、オススメは自分が運用しているブログのサーチコンソールからキーワードを拾ってくる方法です(*^-^*)

私もそこから上位が取れそうなキーワードでペラサイトを作っています。

そうすると上位表示できる可能性が高いし、状況を見て元のサイトをバックリンクに使用することもでき非常に効率が良いです☆

 

ただ以前はサーチコンソールを見てお悩みキーワードでも作成していましたが、それはオススメではありません!

なぜならお悩み系キーワードは購買意欲がそこまで高くないからです。

例えば『下腹 痩せたい』というお悩みキーワードの場合、読者さんの一番の目的は悩みを解決すること(=下腹をスリムにすること)です。

つまり下腹痩せが可能であれば、食事でも運動でも良いし、別に何かの商品が欲しいわけではありません。だから成約までの距離が遠いのです。

 

一方『下腹痩せ痩せドリンク』という商品名を入れて作ったペラサイトには、

  • 商品の口コミはどうか?
  • 本当に効果があるのか?
  • 安く買う方法は?

など、すでに商品を知っていてもっと情報が欲しい人が検索してサイトに来てくれるキーワードです(*^-^*)

そして口コミや効果、お得な買い方などに納得できれば商品を買ってくれるのです!

つまりお悩み系キーワードよりも、商標サイトの方が最初から成約までが近いです。

 

だから私も今は商品名を狙ってペラサイトを作っていくことが多いです。

あなたもペラサイトを上位表示させて収益を上げたいと思ったら、『商品名』を入れたサイトをぜひ作って見てください。

あわせて読みたい
ペラサイトで稼ぐ
2018年もペラサイトで稼ぐ!報酬が出たブログについて公開! 私はアフィリエイトを学ぶうちに、サイトアフィリ・ブログアフィリ・ペラサイト・メルマガなど色々な手法のアフィリエイトを実践...

 

2、キーワード比率

ペラサイトは上位表示が難しいと思っている人が多いと思いますが、そんなことはありません!

普通のブログや中規模サイトだとある程度沢山のキーワードで記事を書いていきますよね?

だから情報量が多くなる代わりに、キーワードが分散されるんです。

 

でもペラサイトの場合には、初めにキーワードを決めそれについて一点集中で書くのでキーワードが散らばりにくいです。

ただし、サイトの規模が小さいので、サイト全体に対するキーワードの量=キーワード比率は注意しています。

具体的にはライバルサイトを見て分析しますが、5%以上になるように意識的にキーワードをモリモリ入れていますよ(笑)

 

3、スピード

個人アフィリエイターが大手サイトに勝とうと思ったらスピードは非常に大切です。例えばこのスピードを武器にするなら『新商品』です。

新商品はまだライバルがいないので、早く作ったサイトが有利で、上位表示されていきます!

ASPの新着案件を頻繁にチェックして、自分が書けそうな商品を見つけられるようにアンテナを張ることも大切です。

ペラサイトをたくさん作るなら、3~4回に1回くらいは新着案件も入れると面白いですよ♪

 

4、扱う商品のジャンルを揃える

私は健康アップデート前はよくサプリのサイトを作っていました。

このように取り扱い商品を絞っていたため、ASPの方から『来月〇〇というサプリが発売されます。良かったらサイトを作ってもらえませんか?』という案内をもらっていました。

 

リスク分散のために複数のジャンルの商品を取り扱うことが大切ですが、最初は取り組む商品を絞っても良いですね!

そうすると、ASPの方からこのような発売前の商品の連絡をもらえるチャンスも増えると思います。

また一度詳しく勉強すれば、同じジャンルの商品の場合には、リサーチの時間を短縮できるメリットもあります(*^^*)

商品を分散しすぎると、沢山のリサーチと勉強が必要になるので、まずは同じジャンルで攻めると効率が良いですよ!

 

5、タイトル

タイトルはキーワードを含めつつ、インパクトが大切です。

Googleはサイト表示回数に対して、何クリックされているか?というクリック率も見ています。

だからサイトの上位表示を狙うなら読者さんがクリックしたくなるようなタイトルが必要です。

 

具体的には…

  • キーワードはなるべくタイトルの最初の方に入れる
  • 数字を入れて具体的なイメージやインパクトを演出する
  • ネガティブワードも利用して注意を引く

なでです(*^-^*)

 

ネガティブワードとは『効果なし?』や『驚愕』『詐欺なの?』など人がドキッとして思わず中身を確認したくなるようなタイトルです。

ただし煽りすぎはだめですよ。クリックして実際にサイトを見たら「タイトルと中身があっていない…」となれば読者さんは離脱してしまいます。

記事の内容に合わせつつ、キャッチーなタイトルを作れるように練習しましょう♪

 

6、ストーリーライティング

魅力的なタイトルでクリックしてもらえたら、次はライティングです。

ペラサイトは普通のサイトのように内部リンクで他のページに誘導したりすることができません。

また文字数も少なめのため読者さんの滞在時間を伸ばしにくいです。

でも上位表示を狙うなら、最後まで読んでもらい、なるべく滞在時間を延ばすことも大切です。そのために必要になるのがライティングです。

記事の導入部分で『このブログを読めば私の悩みが解決する』とか『コレ、私のことじゃん!』と思ってもらう必要があります。

つまりブログの冒頭に読者さんが共感するような文章を書いておくとことです☆

 

またその続きを読んでもらうために、私がよく利用するのはストーリーライティングです。

教科書的な内容や商品ページに書いてあることに読者さんは興味がありません。

でも人は物語だと先が気になり、つい読みたくなるのです。

だからペルソナを一人決め、その読者さんがどんな人でどんな情報が欲しいか?どんな内容なら共感し、商品が欲しくなるのか?ということを意識して書いていきます(*^-^*)

 

7.文字数

アフィリエイト,モチベーション

最近のペラサイトは何文字くらい書けば上位表示できるの?と思っている人も多いと思います。しかし決まった数字はありません。

なぜなら、答えはキーワード次第だからです。

読者さんが検索したキーワードに対する答えとして十分な情報量が確保できる文字数が答えとなります。

 

でもそれだとイメージがわきにくいと思うので、私のペラサイトで上位表示できているものの情報を書いてみます。

少ない文字数のペラサイトで3000~4000字程度、多い文字数のもので8000~9000文字くらいです。

結構差があるので、やっぱりキーワード次第ということですね(*^-^*)

 

スポンサーリンク

あとちょっとで上位表示!ペラサイト作成後に順位をグイーンと上げる3つの方法

7つのポイントを押さえてサイトを作り、少なくても3ヶ月くらいは温めます(笑)
そしてきちんと順位チェックしていきましょうね!

そこで順位が20~30位くらい、これを上位に持っていきたい(*^^*)という時の対策を3つご紹介します。

 

1、リライト

アフィリエイト,ジャンル,決め方

一つ目は記事の修正&ボリュームアップです。

  • 読者さんにもっと分かりやすく伝えるために足せるコンテンツはないか?
  • 既存の文章よりもっと情報が充実するように修正できる点はないか?
  • 読者さんが想像しやすいように画像は足せないか?
  • 参考になるyoutube動画は足せないか?

など、あなたのペラサイトがもっと充実するために出来ることはないか考えてみましょう。

 

特にyoutube動画はサイトの滞在時間も長くなるし、そもそもyoutubeもGoogleのものなので上位表示させるためにはぜひ取り入れたいポイントです(*^^*)

 

2、バックリンク(被リンク)

あとは関連サイトからのバックリンクですね。

今はホワイトハットが主流だと思いますが、やはりまだまだリンクの力は強いです。

既に20~30位に来ているのであれば、正直リンクを足せば10位以内にくる確率は高いです。

 

ただし効果が期待できる被リンクには特徴があります。それは

  • ペラサイトとジャンルが同じサイトであること
  • 新しいブログではなく運用年数がある程度あるもの

などです。

つまりペラサイトと関連性のあるサイトで、ある程度のドメインパワーやアクセスがあるサイトからのリンクはとても強いです(*^-^*)

どうしても関連サイトやドメインエイジの長いブログがない…という場合には、私はバックリンクには無料ブログを利用します。

なぜなら新規ドメインをで取ってサイトを作るよりも初期の段階でドメインパワーが強いからです♪

また資金に余力がある場合には、中古ドメインを利用するのも良いです☆

 

3、タグの見直し&最適化

あとは細かいことですが、画像のALTタグ記事内の見出し(Hタグ)にもキーワードを入れたり、見直したりしています。

特にペラサイトのアイキャッチ画像などはサイトの上部に表示される場合も多いのできちんとキーワードを入れていますよ!!

 

りこ
りこ
ペラサイト上位表示させるためのポイントはイメージが沸きましたか?

ペラサイトは早く完成するので、スキマ時間を活用してアフィリエイトする主婦にもおすすめです♪

どこに引越しても自宅で稼げる力を身に着けよう!

自宅で稼ぎたい転勤族ママ!
アフィリエイトを始めたいあなたへ!

無料メルマガ始めました
▼ご登録はこちらをタップ▼

主婦,ブログ,作り方